NEWS

最新情報

夢野久作の日記を読む

五味伸之です。


夢野久作の日記をyoutubeに投稿しました。昭和2年4月1日~30日までを毎日読みます。録音はすでに終わってるから、あとは投稿されるのを待つばかり。こつこつと1人で録音。


今から100年近い夢野久作という小説家の若いころ、まだ「いなかのじけん」を書いている頃なので、本当にまだまだ若い小説家としての夢野久作の姿が淡々と描かれています。

日記の中には、時折、小説の萌芽が書かれていて、その中にもしっかりと作家性があるので楽しいです。

テニスコートでテニスをしたり、鼓の稽古をしたり、踊りがうまく覚えられなくて自分ってバカだなぁと思ったり、人から小説をしっかりやりなさいと言われても社長との義理があるからと勤めにいそしんだり。

本当に、一個人としての夢野久作(杉山直樹)の姿。


4月1日~30日をまとめたものは、20分超えになるので、音楽をしもちゃんにつけてもらって、<まとめ>として投稿する予定です。


写真は3月に山に行った時の様子。レンタカーをやっぴーが運転して、山と温泉。僕はホワイトデーのおやつに「大学芋」を作りました。


深呼吸できる時間をとりたいですね。

 

カテゴリー

アーカイブ

グ 

空間再生事業 劇団GIGA 
WEB: http://spacegiga.com 
E-MAIL: mail@spacegiga.com 

1995年、旗揚げ。「街を劇場に!」をコンセプトに、銭湯、一軒屋、ギャラリー、路上、バーなど、様々な空間を舞 台に独自の活動を展開。福岡を拠点に、国内のみならず、韓国、中国、香港、シンガポール、マカオなど海外の演劇祭へ招待公演も多い。また、日本で唯一の演出家コンクールだった利賀演出家コンクール2005で山田恵理香が優秀演出家賞を受賞。アートフェスティバルや大学授業内でのゲリラ公演など、世界をまたにかけた公演を企画しながら、コアでアヴァンギャルドな活動も展開している劇団である。

 

Copyright © 2018 spacegiga.com All rights reserved.