Copyright © 2018 spacegiga.com All rights reserved.

 

MEMBER

GIGAのメンバー

猛者真澄
4月1日

温泉

2件のコメント

温泉でも行かねえと無理だろ!と思ったので、また古湯温泉に来てしまった。 この古湯温泉も私のマイブーム、である。 一時期は狂ったように原鶴温泉に行っていた。 鵜飼を何回も見学していた。 しかし、最近は狂ったように古湯温泉である。 端から泊まりまくって、マイ、ベストを探す。 今回はまた、大当たりの予感…。 旅館にあるレトロな喫茶店でケーキまで食べてしまった。 風呂は源泉掛け流しの部屋風呂。 部屋食。 これはベストかもしれんぞ…と感じている。 泊まる部屋は離れで、20畳ほど。レコード鑑賞用の部屋まである。 レコードは喫茶店で貸してくれて、何千枚もある。 宿泊料が高いかというと、他の旅館と変わらない。 最高なんじゃねえのと思っている。 しつこくリピートする可能性が高い。 ここでこだわりチェックリストを作ってみた。 暇な人はぜひご一緒に想像してみてほしい。 好みは個人のものです。 旅館においての個人的こだわりポイント ★部屋食(できれば朝も部屋食) ★離れ内風呂つき(露天ならなおよし) ★12畳以上 ★夕食が白ご飯お代わり自由 ★部屋が喫煙オーケー ★部屋から山か川が見える ★対応してくれる人が50歳以上(落ち着く) ★マッサージの人を呼べば来てくれる、指圧マッサージである ★部屋に温泉たびソックスがある ★家から1時間半以内で行ける 今回の旅館は、このリストの中で9個も満たしている。 温泉は最高だ。 とにかく休むぞ。 また旅行に行くので、このブームが続いていれば、引き続き語りたいと思う。

五味伸之
4月1日

また来てる!

猛者真澄
4月2日

はい。入りっぱなしの2日間でした。 おかげで全てがだるだるになっています。

最新記事
  • 猛者真澄
    3月29日

    毎日の生活を送る中で1つ気づいたことがある。 私は物事を突き詰めるということが続かない。 それゆえに研究がだめ。 勉強もだめ。 趣味もあるようで、ない。 いや、ありすぎるのか? どれも続いていないので、これも趣味とは言えないのか。 しかし、時々ふっと沸き起こる、短期的な興味の波は消えることはない。 これはなんなのだろうと思った時に、浮かんだ言葉が「ブーム」である。 ある一定期間、それなりにその「ブーム」を味わい、趣味と呼べないうちに辞めてしまう。 そうだ。私はそれが好きなのだ。 途端に開き直って来た。 そして調子に乗り、このブームをブログにしていこうと思ったのである。 もちろん先に言っておくが、深みを求めないで欲しい。 そして、ブームは突然変わることも予告しておく。 ブーム「ぬか漬け①」 今のブームはぬか漬けである。 きっかけは、野菜屋で売っていたぬか漬けセットであった。 袋のまま煮沸した水を入れればつけることができ、なんとも手軽である。 ぬか漬け=めんどくさい を払拭してくれるアイテムである。 プロっぽい気分を味わいたい私は早速購入。 当たり前だが良く漬かる。 旅館の味などと言われ調子に乗った私はどんどん漬けた。 するとトラブルが発生。 べちょべちょになったのである。 どう考えてもこれにこのまま漬けるのは間違ってる気がする…。 たまたまこのタイミング(*ブームには、このタイミングというものがとても大切である。)で、近くの米屋で、糠を無料配布していた。 それを貰い、足してみた。 更に、なんとなく(*この、なんとなく、というものもとても大切である)勘で、塩やだしの素も足してみた。 なんとかなってる気がする。 今はこの段階である。 ぬか漬けをはじめて約1ヶ月。 まだぬか漬けが続くようなら、次回のブログもぬか漬けについて書こうと思う。
  • 猛者真澄
    3月29日

    猛者真澄 もさ ますみ 2001年5月頃入団 以後、役者・舞台美術として活躍。 「ギロチン式」、「イモムシ」、「既婚者検挙の瞬間24時」、「YA-YA-YA宇宙人がやってきた」など、作、演出も手がける。 その他作詞作曲も行い、ピアノ、アコーディオン、大正琴、三味線など様々な楽器を演奏。 しばしの休団の後、2018年より復帰。 ぼちぼち活動中。

空間再生事業 劇団GIGA 
WEB: http://spacegiga.com 
E-MAIL: mail@spacegiga.com 

1995年、旗揚げ。「街を劇場に!」をコンセプトに、銭湯、一軒屋、ギャラリー、路上、バーなど、様々な空間を舞 台に独自の活動を展開。福岡を拠点に、国内のみならず、韓国、中国、香港、シンガポール、マカオなど海外の演劇祭へ招待公演も多い。また、日本で唯一の演出家コンクールだった利賀演出家コンクール2005で山田恵理香が優秀演出家賞を受賞。アートフェスティバルや大学授業内でのゲリラ公演など、世界をまたにかけた公演を企画しながら、コアでアヴァンギャルドな活動も展開している劇団である。