BLOG

GIGAのブログ

ズレをキーワードに本読み


ズレがそもそも出てきたのはチラシ作りの打ち合わせの時。

どういう言葉で伝えていこう。ということを話している中で、夫婦の悲劇という言葉より、夫婦のズレという方がしっくりきそうだね。

ということで、悲劇のポイントをズレにしぼってみました。


ズレてるから今のまんま。

ズレをなくしたら変わっちゃう。

そんな微妙なバランスの夫婦・家族。


ももちでの稽古に行くまでの道で、おいしい果物屋さんがあるのが楽しみ。

今日はデコポン買ったった。



イェルマの打ち合わせで、ギガの昔の公演を知っている方がいました。

福助



「-1」というアクロス福岡での公演だそうです。

僕はまだギガも知らないし、その頃(1998年)は13歳で、広島の中学校でトランプの大富豪をやりまくってた。


そうそう、ゲーム的な反射神経って鍛えてないとやっぱり落ちますね。

この間Nintendo Switchを買ったんです。ファミコンが遊べるので、ドクターマリオや、スーパーマリオ3や、ゼルダの伝説とか、やってみたら、これがもうまったく歯が立たない。あんなに自由闊達に操作できてたのに。くっ。


ギガに入ったのは高校卒業してからスーパーバイトで鬱々としていた時期(2004年)。むぅー。それから考えると、逆にできることも増えたなぁ。部屋の片付けも、お米を土鍋で炊くことも、いらない服を捨てることもできるようになった。


なにかが減ると、なにかが増える。

別れて、出会える。


-1ってどんな舞台だったんだろうか。

映像もないから観ることもできないし、脚本も倉庫に残ってなかったなぁ。

舞台って、いつでも一回こっきりやね。

空間再生事業 劇団GIGA 
WEB: http://spacegiga.com 
E-MAIL: mail@spacegiga.com

1995年、旗揚げ。「街を劇場に!」をコンセプトに、銭湯、一軒屋、ギャラリー、路上、バーなど、様々な空間を舞 台に独自の活動を展開。福岡を拠点に、国内のみならず、韓国、中国、香港、シンガポール、マカオなど海外の演劇祭へ招待公演も多い。また、日本で唯一の演出家コンクールだった利賀演出家コンクール2005で山田恵理香が優秀演出家賞を受賞。アートフェスティバルや大学授業内でのゲリラ公演など、世界をまたにかけた公演を企画しながら、コアでアヴァンギャルドな活動も展開している劇団である。

 

Copyright © 2018 spacegiga.com All rights reserved.